大学生はgoogle nest homeをこう使う!

大学生はgoogle nest homeをこう使う!

 

ども!便利なものやサービスが大好き平子です。

本日はタイトルの通り、家にあったgoogle nest miniをようやく使い始めたので、所感や使い道を共有します!

サイズはこんな感じ。

このデバイスは、googleから無料で3か月ほど前に送られてきたものなんです。なぜ無料だったかというと、”youtube premium”というプラン入会者へ、(おそらくクリスマスプレゼントで)お届けするというキャンペーンが開催されていたから。ラッキー。

ちなみに、似たようなフォルムで”google home mini”というものもありますが、違いは「低音の音質がnestの方がちょっと良い」のと「nestはデバイスの裏面に壁掛けができるような穴がある」くらいです。


僕の使いかたはざっと以下に落ち着きました。

  • 音楽を流す(9割はこの使いかた)
  • 簡単な調べもの
  • おやすみルーティン

一つずつ言及しますね!

音楽を流す

ほとんどがこれ。google nest mini=お話しできるスピーカー と捉えています。

以前まではiPadで手動でyoutubeを開き、聴きたい曲を選択して流していたのですが、このスピーカーを導入してからは、「ok, google. lofi musicを流して」と言えばすぐに流してくれます。

良い点は「若干小声でもきちんと反応してくれる」ところ。あまりにも遠くに配置しなければ、ボソっとつぶやいただけでも反応してくれます。

ちなみに僕は、口からスピーカーまでの距離は測ったところ50㎝程でした。

簡単な調べもの

こちらも便利な用途。

twitterやyoutubeにて、知らない単語や出来事を目にすることは多いと思います。

しかしそういうのって後で調べようと思ってもだいたい忘れてしまいますよね。

このスピーカーがあれば、気になる単語は「ok, google. ○○ってなに?」とつぶやくだけで、wikiの文章を読み上げてくれます。

音声なので集中して聞くので、脳みそにインプットしやすいのもgood。

おやすみルーティン

これはどういうことかというと、寝る前に「ok, google. おやすみ」と話すと、あらかじめ設定した内容をすべて自動でやってくれるというもの。

僕の場合は、「ok, google. おやすみ」と話すことで”明日の天気を教えてくれる”と”アラームを8時に設定”と”自然音を流す”を勝手にやってくれるように設定しました。

この設定はかなり幅広く可能で、他にはたとえば、”電気を消す(家電が対応していれば)”や、”明日の最初の予定をおしえてくれる”等もできてしまいます。

寝る前のルーティンは誰にでもあるもの。時間を効率よく使うために、これを自動化させるのはかなり有益です!


いかがでしたでしょうか。

在宅での過ごし方を少しでも快適にするために、AIスピーカーの導入は大いに役立つと思いますので、是非他のブログも参照しつつご一考いかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください